スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
努力は遺伝を負かすことは出来るか
自宅から自分のノートパソコン持ってきてます
でも実家のデスクトップが使いやすいのでよく使ってます。
そのパソコンのお気に入りフォルダに、下の弟のらしき衝撃的なページを見つけました。

太りたい人の太る方法

聞けば、最近は特に急いで太りたいらしい・・・?
痩せたい人が圧倒的多数の今の世。
太りたい人がいるというのは噂には聞くものの、こんな身近にいるとは思いませんでした。
昔からよく食べるのに、どっちかというと痩せの大食いなんよねぇ。

山盛りごはん&おかずの後にラーメン
遅い時間になると今度は、肉を焼いて白米と食べる。
きわめつけはプロテイン?
何か調合して飲んでました。
元々スポーツらしき事をしているのでスポーツ飲料??
でもドロドロ具合からすると、昔の青汁みたいな・・・






っていうか、下の弟も、ごはんの後に日本酒の魚と称して、ガーリックビーフだったり干物だったり、あれこれ焼いちゃ食ってます。
こっちもどっちかというと痩せ体系。
母親は昔からぽっちゃりで今はおにぎりの様な体系なんですが、ウチら兄弟はそうでもないのかしら?
と楽観視しとると危ないのはウチだけっぽいなぁ
各部に肉はつくけど手足首だけは細かったり首が短かったりは母と一緒。
やっぱり、体系的な遺伝は母親似だと思わざるをえません。

ウチの微々たる努力が、遺伝という云わば生物の証しであるようなもの(違)に打ち勝てるとは到底思わんけど、しないよりはマシなのでがんばりたいと思います。
スポンサーサイト
【 2010/01/30 23:26 】

| ♪ 日記 | コメント(4) |
遂に梅が
恐れていた、旦那からの春を告げるメールがやってきました。


201001301543000.jpg

201001301543001.jpg


自宅北側の梅が咲いてしまいました
例年だととても楽しい時期です
桜と違い梅は香りもいいのでとても楽しめます。
北側の窓は、部屋に限らずトイレや洗面・風呂まで全て開けて良い香りを楽しんだり来年はしていると思います。


帰宅した頃には散り際の梅が楽しめるでしょう。>桜じゃねぇよ
【 2010/01/30 17:40 】

| ♪ 庭・植物 | コメント(0) |
料理上手
201001281946000.jpg


せっかくの食材なのに、調理段階でミスる・・・
ウチの日常です。
特に、塩焼き、味噌乗せ、辛子マヨで、みたいにシンプルに食べるのが好きなんやけど、それですら食材を焼き過ぎたり煮過ぎたりします;;
基本的に、料理のセンスがないです。
既に数年は料理してるので、そこそこ食べられるものは出来るものの、まだまだ弟達にも及びません;


料理上手といえば・・・
複雑な料理(調味料や材料等)を作れる
手間ひまかけた手の込んだ料理が作れる
あり合わせの物だけで作れる
同じ食材でもいろんな料理に活用できる


とかあるものの、究極は、食材を生かした料理が出来る事だと思っているウチ。
でもまだまだ、目指すにも程遠いですよ;
たまに、手抜き料理用として野菜炒め用の中華系ソースを買います。
とても助かるんやけど、調味料で美味しくすりゃ、そりゃ何でも旨いよ!って思ってしまうんよ。
ソースを作る調味料があるのに、作るのが面倒で買ってくるヤツが言う台詞じゃないですけどね;;
毎日旦那に美味しい料理を食べさせてあげられるのは何年先かしらと最近よく思います。
【 2010/01/28 23:00 】

| ♯ 食べ物 | コメント(0) |
大判焼き
20100126162136


大判焼きをいただきました。
先週も1箱(5個)もらった時、娘が2つペロッと平らげ、更に3つめを食べ始めていたのでさすがに止めたんですSTOP
そんな話をしていたら今度は2箱(10個)もいただきました。

大判焼きのカスタードっておいしいですよね~。
そのカスタードが、プリンの味だと更に美味です・ハート
寒い冬に外でこの温かいカスタード大判焼き食べたらどんなに幸せかャy、f、
いや、家ん中でも美味しいんですけどね。
【 2010/01/26 16:21 】

| ♯ おやつ | コメント(4) |
化粧水
女性の皆様、化粧水、ずっと同じもの使ってますか?
ウチはここ数年、肌に合うものを探しひたすらウロウロしてました。

ウチは25歳過ぎた頃から、ニキビ肌で悩んでました。
余談ですが、最近流行りのスリーステップケアなんかは当時まだなかったな手書き風シリーズ汗1
んで、三十路近くなった頃からは、それまで使っていた化粧品が肌に合わず色々試してました。
昔からほぼ資生常だったけど、違うメーカーの物や安い物高い物あれこれ。
あと「乾燥肌、敏感肌、30からの肌用」色んな肌用も使ってみた。
実は化粧水じゃなく洗顔や他が合わんのんか?と洗顔も変えてみたり。
2年以上かけてあれこれ試したものの、しっくりくる物がなかったんです。
なので前から気になっていた手作り化粧水に手を出してみたら正解でした。
結果、コスト的にも素晴らしく大正解アップロードファイル

20100125221142


面倒くさがりなので、一番簡単な化粧水。
製清水とグリセリンを分量はかって混ぜるだけナイス
防腐剤等は入ってないです。
無印良品なんかの化粧水も基本的に水とグリセリン、他色々成分です。
でもこれもイマイチ合わんかったんよなぁase2
手作りだと、季節や肌の調子に合わせて自分で分量調整しながら肌に合わせられるのがいい手書き風シリーズハート
今は空気が乾燥しとるんで、かなりしっとりめに作ってます。

そんなお手軽てづくり化粧水ですが、防腐剤が入ってないので長持ちしませんjumee☆uuummm1b
1~2週間程で使い切れる量だけをその都度作ります。
容器の目盛りに合わせてジャーと入れるだけで面倒じゃないので苦にはなりませんが。
でも実際、どれくらい品質的に大丈夫か分からんかったんです。
作っている人はみんなマチマチなようやし。
他にもあれこれ混ぜる人はもっと短かったり、エタノール入れる人は少し持ちがよくなったり?
あと、容器や保存状態にもよるんじゃろうな。


でも今回不本意ながら、身をもって知ることが出来ましたorz
1ヶ月近くなると使わないほうがいい、と。
最近、風呂上りに顔がかゆいな~と思ってました。
長い風邪で肌もボロボロか?なんて思っていたら実は化粧水が原因でした。
実家にもグリセリンがあったのですぐ新しいのを作り使ってみると案の定で腟ほっ…
実家に帰ってからというもの、ほぼ風邪引きで出掛けず、風呂も毎日入れなかったので化粧水の減りも少なく(実は毎日朝晩マメに洗顔してなかったんさ腟)気づけば、作ってから1ヶ月近く経った物を使ってました。
まぁ、品質保持期限的な物も分かったし結果オーライだったんやけどねぇV手書き風シリーズ汗1
っていうか、1ヶ月経つから古いんじゃないか?と気づけない程ボケてんです最近jumee☆Feel Depressed3
激ユル生活もそろそろ抜け出さんと脳に悪いな脳内 maker

考え方変えると、市販の化粧水はそれだけ色んな薬品?が入っとるって事なんやなぁ、と思ったり。
常温の液体が外気に触れて尚、半年以上も腐ることなくケースに入っているってのも確かに?な感じ。
化粧品売り場のおばちゃん曰く、開封後もきちんと蓋してれば半年後でも平気らしいし。
だってオイルやガソリンでも古くなるで?って(違)

今は超簡単ブレンドですが、夏になったら今度は収れん効果足してみたりしよう。
ハーブエッセンスなんかもいいらしいしなぁ双葉
【 2010/01/25 22:11 】

| ♭ 他、趣味 | コメント(0) |
もう梅が
20100124184107


まだまだ寒い日が続きますねjumee☆snowman2L
でも植物だけは寒さすら楽しんでいるようで。
祖母宅の芳しいロウバイは既に半分散り水仙( ゚3゚)ノ(白-薄い背景用) †SbWebs†水仙は最盛期でよい香り。
春はまだまだ先だと思っていても、早春咲きの花をみていると春はもうすぐそこ、と思ったり。
自宅に春咲き球根でも植えてくればよかったな、と。
もう時期が遅すぎ?とブログを確認すると、昨年は3月上旬にチューリップの球根を植えつけていたjumee☆DaNcE2
ウチはどんだけ遅い春を謳歌しようとしょうたんじゃろうかjumee☆uuummm1b
でも4月中旬には花が咲いたようなので、帰ったらすぐ植えてみようチューリップ

そんな中、今日、旦那から春を告げるメールです。
でもこちらはもろ手を挙げて喜べずjumee☆uuummm1b
家の裏の梅がもう咲きそうだと腟げ!
じゃ何?
ウチらが自宅に帰る頃(2月13日)にはもう散り始め?
運悪く、散るのが早ければ散り終わりの寂しい状態だけ?

実は今年、娘が浴槽内でもしっかり立って遊べるようになっているので、風呂入りながら花見をさせてあげられるといいのになぁと思っていたんです梅
出来るかな~??

今週~来週あたり、関東だけでも寒い日々が続いて開花が遅くなって欲しいな~とか腟
【 2010/01/24 18:11 】

| ♪ 庭・植物 | コメント(0) |
レモン狩り
20100124180145


隣の島に住む知り合いの住職さん(女性です)家へ行きました。
茶しにアップロードファイル
母と娘と親子3世代で。

南側の庭は何もなく広いので娘は大ハッスル。
でも寒いので家の中でヌクヌクして、また外へ。
北側からは、眼下に海が望め船がたくさんとまってます。
高い所から見下ろす海や山などキレイな景色に?娘は更にハッスル。
挙句の果てに、ウォーキャーアァ~と叫びまくってました。
山に反響するのが分かったのか?気に入ってました。
景色も気に入ったようで、ウロウロしながら軽く5~10分は眺めてました。
(足場の悪い所で娘の大ハッスルを見守っていたので写真がなくて残念)

でもウチらの目的は収穫ですよ。
実はウチさとと-レモンレモンが木になっているのを見るのは初めてです。
娘も、木に何かぶら下がっているのを見て最初は恐々でしたが、ちょっと触ってみる位はしてました。
楽しそうで何より。
最近特に寒いし、ウチもまだ痰がからむし引きこもりなので;
先週はちょくちょく出かけたり遊べたので、今週も元気に外で遊ばせてあげられるといいんやけどな。
【 2010/01/24 18:01 】

| ♪ 日記 | コメント(0) |
3キロで牡蠣フライ
20100121191749


毎年この時期になると、牡蠣を3キロいただきます。
しかし今年は自宅に旦那しかいません。
その旦那は、牡蠣はあまり好んで食べる方ではありません。
しかも一人分を調理するっても大変です。
なので開封することなく、食べきってくれそうなご家族にそのまま引き取ってもらうようお願いしました。

実家にもおなじ3キロが届いております。
こっちは3キロ全てをカキフライにしました。
弟が。
全部で83個。
娘がいつもおやつをもらうおばちゃん家などにおすそわけ。
それでも結構の量食べた気がします。

そういえば、牡蠣フライって、去年のこの牡蠣で作ったカキフライ以来のような気がする。
わざわざ自分で買って食べるもんでもないし;
ってことは、今年はもう食べ納めだったかな?
【 2010/01/21 19:17 】

| ♯ 食べ物 | コメント(0) |
昔とり損ねた杵柄
20100121191547

昔、エレクトーンを習ってました。
中学入学の年に、新しい高価なのを買ってもらいました。
でも高校入学の頃には教室もやめ、ほとんど弾かなくなってました。
土曜にサヨナラします。

思い出をありがとう。
【 2010/01/21 19:15 】

| ♪ 日記 | コメント(0) |
これから
20100114001555


食べます。
よりによって1.5倍。
夕飯後にバタバタして薬を飲み忘れたんです。
何食べようと探していたら見つけてしまって。
検討を祈っていて下さい。
【 2010/01/14 00:15 】

| ♪ 日記 | コメント(0) |
劇的回復
心配していた降雪もほとんどなかったので予定通り、娘を隣町の小児科へ連れて行きました。
5人ほど待っていたものの、サクサクと順番はまわり10分ほどで診察。
今まで飲んでいた薬の処方箋を見せて欲しいとのこと。
もちろん持ってってました。
特に何も言ってなかったものの、今回処方されたものは全て違う薬でした。
「喉も相当痛かったねぇ、胸も、痰でゲロゲロくらいに音がして苦しいねぇ」と、変わった表現をする女性医師でしたが、はっきりした口調と的確な指示でとても分かりやすかったです。

昼頃終わり、帰宅後に遅い昼食後もらってきた薬を飲ませて夕方昼寝。
起きて18時頃にはほとんど咳もしなくなっていました。
病院行った時なんて、あんまりつらそうな咳をしていたので医師にもとても心配されていた程だったのに。
薬が合ったようで一安心です。
まぁ、それでもまだ痰が残っているのでたまにゴロゴロなってますが、この分だと2,3日中には治りそうです。
それにしても、4日間も薬飲み続けてよくなる気配すらなかったのに、一度飲んだだけでこんなに劇的に改善するなんて、どんだけ最初の薬が合ってなかったんか??と思ってしまうわ。

あとは、ウチか。
昨日もらった薬も全く効いてません。

「とにかく痰をきる薬に集中して処方しておきましょう」って言われた気がするけど、はぁ?全く効きませんけど??ってクレーマーの如く言ってやりたい位に。
それとも、痰じゃなかったりして?とまで思ってしまう>そんな事はないハズ・・・

そのかわり、今日弟に言われてドラッグストアで買ってみたユンケルが意外と効いているらしく、夕方から体がかなり軽く楽になりました。
そのかわり咳のしすぎで徐々に喘息っぽい症状が出てきた感じで、そっちもたまにつらいですが。
まぁ、徐々に基礎体力が戻ってきたようだし、今夜は試しに市販の風邪薬を飲んでみる事にします。
効いたら嬉しい反面、2回も行った病院代&薬代が惜しくなるはず。>勉強代か・・・

そして明日から2,3日、ユンケルも飲んでみようかと思っています腟
けっこういいんかも。
【 2010/01/13 21:00 】

| ♪ 日記 | コメント(0) |
医療格差か否か
ウチは今年、本厄らしいです。
なので2日に厄除けに行ってきました鳥居
厄はさっさとはらった方がいい。
そう、少しずつ小出しにされるよりも我慢できる程度の中~大を。
それで一年分一気にはらえるならその方がいい。
そして、本厄を忘れた頃にやってきて「ついてない」と思うより「本厄だから仕方ないのよ~」と思える今のうちに。

と、厄除けに行った時はそう思ってました。
願い叶い、体当たりで厄にあたられ中の最近です。
神様は見ているのです目



お暇な方だけ、以下、読んでみてくださいね。
要約すると、体調が悪くて病院へ行った話です。




先週、ウチも娘も風邪症状で病院へかかったものの、一向によくなりません。
薬も山ほどもらったものの、娘は全くきいてない様子。
おまけに娘は、前回既に喉がはれていると言われたのに今でも変わりなく咳咳咳。
大丈夫か?
ウチは、薬飲めば熱だけは下がるものの、夜になるとまた38~39度をウロウロ。
痰も出せども出せども全くなくならず、咳しすぎて肺と腹が痛い。
自分の風邪諸症状と娘の世話で体力もピークで。

昨日は相当ひどく、数歩歩き出した途端に膝から崩れ落ちる有様。
歩くのもつらくて赤ちゃんがえりして這ってやったさorz
そして4日も風呂に入ってなかったんで、気分的に(主に髪の毛)ピークだったのと、どうせよくならないなら風呂入ってサッパリ~キラキラしちまへ!と。
風呂が沸いてなくて熱いシャワーを出しっぱなしで温まった。
シャワーが良かったのか、昨日から飲んでいるヘム鉄も陰ながら応援してくれたのか。
今日は昨日より調子が良かったので病院へ行きました病院
出来れば他へ行きたかったけど遠くへ行く元気もなく(自分で運転せんけど)、また前回と同じ田舎の個人病院。

診察室入るや否やすぐ「もう一度、インフルエンザの検査しましょう」だそうで。
前回は陰性だったんやけどね。
そして聴診器

医師「特に大丈夫そうですねぇ」
ウチ「いや、先生、痰が出るんで仕方なく咳して取ってるんでつらいんです」
医師「特に音もないんだけどねぇ」
ウチ「咳するとよく分かるんですけど・・・ゴホゴホ」
医師「そうですねぇ、つらいねぇ」

だから来たんだよ腟ダッシュ
その後、レントゲン~吸入~血液検査~点滴。
1本注射だけうってもらって帰る予定だったので、娘を預けている弟へ電話を入れて。

さて、点滴です。
久しぶり。
去年入院した以来かな。
しかも、jumee☆wing1p羽つき点滴なんて数十年ぶりよ。

看護士「(腕が)細いのに立派な血管じゃね、助かるわ~」
ウチ 「左手は細いんでたまに失敗されるんですけど、右は太いんですよね」
看護士「じゃ、いきますね。痛いのは嫌いなのにごめんね~」
ウチ 「多分、たいていの人、嫌ですよねぇ」

ぶすっと。

輸液の高さを調整してもらいつつ世間話をしつつ。
去り際の確認で、助かったわ~のはずの太い血管へ針を刺し損ねたらしいのを見つけたらしい腟アップロードファイル
ってか、一目で液漏れだと分かる程腫れていたのに、ウチも痛いのに全く気づかず。
体が相当弱っているのよ~と言われながらウチは「あんた、自分で助かるとか言って失敗しとりゃ世話ないがな!」と言いたかった・・・

無事点滴再開し、ホッとしたのもつかの間。
一昨年の悪夢の再来ですアップロードファイル
点滴再開1~2分後、輸液が体を巡っている感覚が気持ち悪くて仕方ありません。
数秒後一気に、体中が痺れとも疼きとも言えない感覚でそのうち世界が明るくどんどん白くなります。
もう限界、気失うわ、と。
気を失う前に看護士呼んで点滴抜いてもらえて本当よかった。
その後バタバタと数人で血圧測ったり医師呼んできたり。
とりあえず少し休んでいると、また点滴セットを持ってきたさっきの看護士。

体が痺れていると医師に伝えたせいで、今度はしびれを取る点滴をするのだと。
もう・・・
必要ありませんので。
吸入で少し楽になってますから。
少し休ませてください、お願いします。


少し休んだ後、診察室に戻ると。

医師「とりあえず、今は大丈夫そうですね」
ウチ「吸入で楽になったので」
医師「肺も大丈夫だし、血液、貧血等も平気そうだし、インフルエンザも陰性でした」
医師「発熱に関しては・・・まぁ、気にしないで、とにかく痰をきる薬を出しておきましょう」

あ、今、サジ投げたか?
しかも、点滴の件には触れもせず。
まぁとにかく、痰をきる薬を重点的にもらえるなら今日はそれで。
疲れたわ・・・。
でも心配していた薬局での待ち時間はさほどでもなく良かった。
前回は、ほとんどエアコンきいてない室内でぐずる娘を抱っこして30分。
あれで悪化したとも言えなくもない・・・。

家に帰ると、ウチを探しまくって泣きまくったらしい娘は疲れて寝てました。
すまんのぅ。
結局2時間半程かかったしなぁ。
明日は、行ければ隣町の小児科へ娘を連れて行く予定。
でも明日の西日本は大荒れ、雪らしい。
スタッドレスの習慣がないこの地方で果たして平気か・・・??
こっちも早く治ってもらわんと、小さい体でゴホゴホかわいそうでねぇ。
【 2010/01/12 23:00 】

| ♪ 日記 | コメント(2) |
ままごとごはん
昔、自分の居場所がどこにも見つからなかった頃、音楽を聴きながらよく深夜に自転車で徘徊してました。
堤防の上に寝転がってボケッと何時間も空見たり、海岸に下りてみたり。
その頃、初めて夜空に人工衛星を見つけてよく何時間も探してました。
夜の空で人工衛星が動いているのを見たことありますか?
星くらいの光がスーッと動くんです。
あれを見てはいつも、地球外生物っておるんじゃろうなぁと思ってました。
そして会ってみたいなぁとも思ってました。

音楽を聴きながら何も考えずずっと夜空を眺めていると、とても不思議な気持ちになります。
特に、月のない真っ暗な空と真っ暗な海の日。
このまま、この暗闇と時間にウチは連れて行かれるんじゃなかろうか?それとも波の音に連れて行かれるんか?みたいな感覚。
いや、何か表現が難しい。
でも今思えば、連れて行かれたかったんじゃろうとおもう。
それともやっぱり消えたかったんじゃろう。

あの頃の自分、よくやっていたと思う。
でもそれは単に、つらかったのと同時に、とても楽だったからかもしれないと今は思う。
多分、あの頃は期待することがなかったから。
期待しすぎてつらくなる事はなかった。
まだそれほど長く生きたわけじゃなかったから、未練もないし誰かに対する愛情も情すらなかったし。
長く生きるとということはとても難しいことだと、最近すごく思う。
「時間が人を狂わせる」どっかで聞いたことのあるような。
でもほんとにそうなのではないか、と怖くなることがある。
【 2010/01/12 01:10 】

| ♪ 日記 | コメント(0) |
ことしもよろしく
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしく。

年末から実家に帰ってきています。
子どもを連れて実家でゆっくり・・・なんて思ったものの・・・
むしろ自宅より何倍も疲れます。
ヨメの実家にいる旦那なら分かるけど、ウチは実家にいるにも関わらず落ち着かない。
娘は、知らない場所で知らない人たちに囲まれ、何日たっても慣れることなく、最初の1,2日はほとんど泣いてました。
4日経った今日は、機嫌がよければ笑いかけたりするものの、抱っこは到底無理。
さわられると逃げる。
いつもはお風呂大好きなのに、入る前からすでにギャン泣き。
明日には旦那が帰ってしまうので正直、憂鬱です。
たぶん慣れるだろうと思ってこっちでゆっくりする予定だったのですが・・・


自宅の便利な機器に囲まれ、底冷え知らずの床下暖房に囲まれ。
そんな生活に慣れてしまったウチらには、築二十数年になる断熱材のない和室はとても厳しいです。

ちょっと前倒しで帰ろうかとも考える最近です。
【 2010/01/02 20:19 】

| ♪ 日記 | コメント(5) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。