スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
偶然花火
日中暑かったので夕方から入間まで出かけました。
その後、2年半ぶりらしい、とんかつの「さすが家」で夕飯。
娘を連れて行くのははじめてでしたが、まだとんかつには興味がないらしい;
食後のデザートが一番だったようです
それにしても、加齢のせいか、とても脂っこくて最後は気持ち悪くなりそうでした。
食べすぎだったか・・・


ボテ腹かかえて家の近くまで帰ってくると、隣町の花火があがっていました。
家に帰ると見えなくなる位置なので、途中でとまって「たまや~」
近くだったので携帯でも少し撮れました。
moblog_20d11fb7.jpg

moblog_f74e4258.jpg

20分くらいとまっとったけど、車が1台通ったっきりです。
家のすぐそばとはいえ、車じゃないと20分も暗い中おられんわ。

今年はこれで見納めかな。
金曜には赤いトンボも飛びょうたし、そろそろ秋待ち気分です
スポンサーサイト
【 2010/08/28 23:00 】

| ♪ 日記 | コメント(0) |
コムラサキ



もう実が色づいてきました
コムラサキは虫がつきやすいです。
表面部分の枝の先端でくもの巣のようなものを張っている事が多いのですぐ分かります。
葉っぱも食われるし
最近放置していたんですが、さすがにヤバイことになり始めたので、虫食い部分の先端をカットして薬をまいておきました。
今年は爆発的に茂っているので、リースを作ってみたいと思っています。
実がポロポロ落ちそうなので無理なら、柳のようにしならせて活けてみたりしたいなどと。

同じような実もので「ツルウメモドキ」も植えたかったんですが、うちの庭じゃとても無理そうなのでコムラサキの実で今年は試してみることにします。



枝を整理していたら内側に見つけた蜂の巣。




姫シャラの花が咲いていた頃、小さなミツバチが沢山おったんやけどその頃のかなぁ。
すでに巣の中は空だったのでよかった
【 2010/08/28 22:55 】

| ♪ 庭・植物 | コメント(0) |
使い道

葉とじく部分を分けていたら、使い忘れました。
チンゲン菜の葉だけって、何に使うよ・・・;
【 2010/08/25 18:50 】

| ♪ 日記 | コメント(0) |
夕涼み



最近、18時頃に娘と庭で20分ほど夕涼みしてます。
今日は特に月がきれいでした
携帯画像なのが悔やまれます。
いえ、ウチのデジカメでも無理やけど

朝夕涼しくなりましたね。
今日の夕方の月を見ると、ススキが恋しくなりました
一度、庭か庭外に植えようと思いましたが爆弾植物との噂、やめました。
今年はその辺で引っこ抜いてこようかな。



以前は、夕飯の準備もあるし娘は蚊にかまれやすいしで、夕方外には出ないようにしてたんですが、魔の2才児にはかないません
外に出るついでに夕方に庭の水遣りをするようになったので、最近はほぼ毎日蚊にかまれていつもどこかしら赤く腫れている娘。
蚊取り線香・・・外じゃ効き目薄か・・・
2,3日は赤くはれているので気になるんですが本人全く。
あまり痒がってもないんでいいんじゃけど。
【 2010/08/24 21:09 】

| ♪ 日記 | コメント(0) |
墓場までの後悔を
祖母に手紙を書こうと思います。
文字を読んで理解してもらえるだろう今のうちに。
(もう、少しあやしいかな)
うちの薄い人生で初めて、これをしないと死ぬまで後悔するだろうと感じています。
口下手なので言えないだろうし。


ウチにとって母は、人生の手本です。(良くも悪くも、かな)
ウチにとって祖母は、人間として生まれてきた事を素直に嬉しいと思わせてくれる人です。
親子というと、親子であるがゆえの情や責任感だとかにしばられがちだけど、祖父母だと少し違うような気がします。


車で5~10分の祖母宅、学生時代はほとんどよりつきもしませんでした。
弟二人の方がよっぽど祖母の家や山畑の掃除や管理をしていたし。
それでも、ごくたまに顔を見せたときはそれこそ『目に入れても』な程可愛がってくれる。
若気の至りというか、おこづかいをくれたりすると「また行こう!」と思うものの、特に用がないと行かないし、今で言う「高齢出産」で生まれた母なので祖母もそれなりに高齢であるし、若いウチにとってはイマイチ話という話もなく。
それでも少し大人になったかなという年になると、たまに行った時はもっぱら祖母の繰り返し話を聞きながらあいのてを入れながら。
まだ元気だった数年前は、ウチの問いかけやうなづく言葉を理解してその都度反応をくれていた。

先月、1年以上ぶり?に会った祖母は、ウチが最後に見た祖母とはまるで別人じゃないかという位変わり果てていた。
今年の年始は、入院中だった祖母がまだ落ち着いておらず母と相談の結果、会わずじまいだった。
祖母は、記憶が以前よりも更に長いスパンで前後していたり、いわゆる赤ちゃん返りなどが見られるようになっていた。

また退院して、デイサービスの人に来てもらいながら、母が毎日通いながら、何とか暮らせるくらいなのだろうと思いながら見舞いに来たウチは、頭をかち割られるくらいの衝撃でした。
もう退院は出来ないだろう、と感じました。
帰りの車中で母も同じ事を言ってました。
娘を連れて行ったんですが最初は分かっていたものの、帰り際に「もう一人生まれたんか?」と。
泣きそうになりました。
大好きな祖母、半分はもう遠くへ行っています。

人が向かう最期が赤ちゃんの状態ならばせめて、誰を恨むでもなく、楽しかった頃を思いながら赤ちゃんのようにただ笑いながら逝ってほしいと願うばかりです。
いえね、まだちゃんと生きてて、孫のウチに大事なことをたくさん教えてくれている最中ですけどね。
とりあえず文を書くのが苦手なので、間に合うといいんですが・・・







上記事投稿後5分後ですが、思い出しました。
「親とは違う、祖父母という存在について」です。

寝たきりとなった祖父母の世話を直接していない孫が、その祖父母を目の前にして純粋に「何かしてあげられないか?」という気持ちにならないという事があるだろうか?というような問いかけをしていた記事を見たことがあります。
身近ではあるものの、一歩離れたところから、または人(親)を挟めることによって人間の色々なものを客観的に見られるという意味では、親とは絶対的に違うんだなぁと思った事があったんです。
まぁ、基本的な3世代であるだろう我が家の場合ですけど。
【 2010/08/24 01:17 】

| ♪ 日記 | コメント(0) |
買いかえ
娘がお皿を割ってしまいました。
少し高い場所にある引き出しのお皿を出したら、皿の中に小さいお皿が1枚入っていたらしく、中の皿が割れたんです。
旦那と娘が昼寝中、買い出しに出たついでに同じ皿を1枚買い足してきました。
が、1度も使うことなく…


















ウチもお皿を割ってしまいました


帰ってきて車の扉を開けたら、皿が入った袋がコンクリートへダイブ。
親子で同じ皿を日に2枚割るなんて…
【 2010/08/21 21:07 】

| ♪ 日記 | コメント(0) |
食害:朝顔
※這う虫系が苦手な方には一部お見苦しい画像があります




今年も朝顔が咲きました
が、植えた覚えのない色の朝顔もあります。
左側の水色。
一年経って突然変異かしら


梅雨時期、去年のこぼれ種からあちこちに朝顔の双葉が出てきました
今年から、今までの朝顔カーテンの箇所を生垣にしたのでカーテンは作らない予定でした。
せっかく出てきた芽だけどどうしようと1,2週間放っていたところ(ほぼ作らない方に傾いていたので)去年土を移動させていた先でも発芽
「今年もカーテン作るんだろ?そうしろよ」と言われてます。

それにしても今年は、支柱やネットを出来る箇所がない・・・
いずれは作ろうと思っていた駐車場脇の花壇を急遽完成さえ、そこへ移植。
すぐ脇はコンクリという極暑花壇デス・・・
それでも花が少しずつ咲き、ツルも勢いをつけてきた頃から始まっていたらしいそれ。


これ
moblog_b76a6346.jpg


これ
moblog_6ee8178d.jpg



全体的に勢いが無くなったな、と思っていた頃に娘が熱性けいれんだったので放置していたところ、数日間で無残な穴穴カーテンになってました。
かなりでかい(5mm位)フンが点々と落ちていたのでどんだけ大物だよ、と探したところ、やっと見つけました。
かなり見つけづらいんです。
でかいのに。
保護色でもないのに。
確実に10cmオーバーもある黒いイモイモ
翌日も4~5cm程の緑のイモイモ2匹
今日なんか、食いすぎで逝ったのか、7~8cm黒のイモイモがコンクリの上に落ちてました。
moblog_c3da8217.jpg



特にカーテン左側の葉なんかほぼ食われて全滅寸前。
なのに花だけは咲いている。
なんて健気なんだと。
もっと咲いてましたが、花も食うんですよこいつらは






何回か朝顔カーテンしましたが、こんなのは初めてです。
やっぱ場所がネックか?
来年も作りたいけど悩むなぁ。
豊かな自然、豊かな心で・・・なんてようたら食い尽くされるわ

それにしても、朝顔の花美味しいじゃろうなぁ・・・とか思うのはウチだけじゃろうか
【 2010/08/20 16:56 】

| ♪ 庭・植物 | コメント(0) |
知識欲:植物
『知識欲』というのが正しいかどうか分かりませんが;

最近「他にもまだ何かあるだろう」と調べたくて、色々知りたくて仕方ありません。
娘、そして何より自分の体調管理が大切なこの時期。
娘の昼寝中はもちろん、夜寝かしつけが終わってからの時間とか。
普段なら掃除や他の事に費やしているだろう時間をフル活用中。
もういっそのこと職業にしてしまへ!くらい。
いや冗談ですけど。
何がそこまでさせるのか・・・









一応隣接地居住とはいえ、いつでも我が家の土地内に進入してやろうと目論んでいるお前。
暑い中、ウチをただひたすら黙々と働かせるお前だよ

20090708b


「自然多い、木々が生い茂る、田舎暮らし」
そんな甘い言葉を期待して住み着いたわけじゃないですが、少なくとも、アスファルトジャングルと酸っぱく苦い空気とおさらばしたいと思ってました。

本屋の女性趣味コーナーでは「田舎暮らし」という言葉があたかもオシャレなのか?の如くですが、知っていますか?と言いたい。
こんな感じでっせ?と。
ですがそれでも、自分が簡単に快適に、見目にも楽しく暮らしやすいよう考えます。

どうせ生えるなら、名も知らないかわいくない植物より・・・
と、強靭でかわいいグランドカバーを細々探し続けて早数ヶ月。
常緑多年草であり
痩せた土地でも育ち
害虫被害も少なく
耐暑耐寒性があり
乾燥にも強く
丈が低く
葉がワサワサ茂りすぎず(夏場に蚊が増えるから)
かわいい花が咲き
見た目がウチ好みの植物

を探していました。
一応、それなりにクリアーする(しそうな)ものを発見。

アジュガ

早速植えてみようと思ったものの、目当ての株は季節外れか売っていません。
季節外れでも常緑じゃないのかよ!(素人の偏見)
種を試すには・・・根こそぎ雑草抜いたからとて、この場所で芽が出るのか?と。
この夏(いや、冬もじゃん)もこの方たちの天下にて幕を閉じそうです

moblog_9061600b.jpg
【 2010/08/20 05:00 】

| ♪ 庭・植物 | コメント(0) |
熱性けいれんその後
ちょっとメモ。
金曜夜の帰宅後から日曜未明までずっと熱が上がったり下がったりを繰り返してました。
土曜朝に再度「咽頭炎からくる熱でけいれんをひきおこしたようだ」との診断。
ケイレン予防のダイアップ坐薬は終わり今度は解熱用坐薬
喉の炎症をおさえる薬も。

日曜朝には微熱程度に下がり、夕方には平熱に戻っていました。
でも夜にかけて熱が出始めるのがいつものパターン
と思いきや、日曜、月曜、ともに上がっても7度。
熱は終わったかと安心していた月曜夜。
目の周りを中心に、顔や背中が所々赤くなっています。
発疹じゃないんやけど、何かなぁと思いながら。

今朝起きた時も赤い顔や背中。
10時半過ぎには顔がはれぼったくなり、見ると背中とおなかに小さい発疹。
急いでいつものかかりつけ病院へ行きました。
午前の受付時間ギリギリ
そんな時に、残していた朝食を食べ始めるときかない娘・・・

発疹は心配するものではなく、先日のケイレンによる一時的なものだろうと。
もう少しひどくなるかも?だけど2,3日で治まるそう。
今回もやっぱり娘は気にもならないようだけど、顔がはれぼったいので見ているこっちが何とも言えず。
まだ当分は安静やな。



この数日、熱があってもそれなりに元気だった娘。
食欲はないらしいのに、あれこれ食べ物を開けたがるんです

抱っこしろ!と向かった冷蔵庫で、野菜ジュースが欲しい、ヨーグルトが欲しい!と。
そして「お母さん(お父さん)も!」と同じ物を2つ出せとせがみます。
一緒に乾杯、いただきます、をしたいだけなんですけどね。
案の定ストローをさし「いただきま~す」と言った後、1,2口飲んでおもちゃを広げて遊び始める・・・
確かに、少しだけ飲んで食べてますけど・・・
その都度増える洗い物と、ウチも食べる気がしないので捨てるしかない食べ物たち。
特にこの時期、生ごみの処理はそれだけでズーン・・・
おかげで2日で1キロ減量
そのうち、足の踏み場もなくなっている、おもちゃの海。
抱っこ~の奇声。
調子がわるいからこそ余計に構ってもらいたいらしいのですが。
短気なウチは何日もつかしら、と思いました。
精神的にタフではないと自覚しているので、そのうち子ども相手に怒鳴ってしまいそうで
とりあえず、熱が長引かなくてよかったです;
小さい子の夜中の高熱は世話が大変ですね。

今日からまた旦那は、一人朝食をとってしっかり仕事に行っています。
話変わりますが、いつの頃からか旦那のご飯は夕飯しかちゃんと作っていません;;
とりあえずの目標は、朝ごはんを朝にきちんと作ることです。

もうしばらくは抱っこ攻撃とシップの毎日ですが、永遠続くことではなく。
旦那にがんばってもらいます
【 2010/08/17 15:31 】

| ♭ 妊娠・出産・育児 | コメント(2) |
朝顔、適所?
moblog_965f063f.jpg

ほとんど手入れをしていない北側の花壇もどきから朝顔の芽が出ていたんですが、水もほとんどやらず放置してました。
なのに最近のスコールもどきもあって順調に育ち、久々に見てみれば花がきれいに咲いてました。
何もして無いせいでツルが地面を貼っていたので、とりあえず去年使用したトマトの支柱を立てたんですがツルツルなのでどうかな・・・
去年朝顔を植えてあった箇所から土を移していたので、こぼれ種から発芽したらしい。
なんてけなげなヤツ
まぁ、一日ほぼ日陰なのもあって、花芽はあまりついてないですが、葉が青々としていて涼しげです
去年のこぼれ種が発芽してまた花を咲かせるというのはうれしい限り。
しかも、移動してきた土から発芽ってのが更にね



そういえば今年の朝顔カーテン、いつもの東南側庭じゃなく西側のコンクリート敷き駐車場の脇にある花壇に移動させたんですがそれが敗因のようです。
地面は昼から日陰になるにも関わらず、コンクリの照り返しもあって元気がありません。
特に葉。
ツルは上へどんどん伸び花芽もたくさん出てるんですが、朝以外はいつ見ても葉がシワシワ(ウチの目元みたい)
とりあえず、ツルが一応上には伸びきったので摘心して脇芽を増やそう作戦しました。
【 2010/08/16 23:00 】

| ♪ 庭・植物 | コメント(0) |
救急車の適正利用?
娘が熱性けいれん(ひきつけ)をおこし病院へ行きました。
救急車で

熱性けいれんとは、乳幼児特有の病気だそうで100人のうち5~8人位(半年~6歳児平均)の確立でなるそうです。
急な発熱(38度以上)と同時になりやすいとか。
確かに今日は(既に昨日ですが)昼に38度超え。
いつもならこの位の熱でも昼寝や朝起きるとすっかり平熱なので、今日も水分補給しながら昼寝後にまた様子見だ、と。
病院の診察時間が終わった頃、昼寝から起きた娘は8度9分。
とてもご機嫌でジュース飲んでフルーツ食べて、子ども番組の歌とダンスでノリノリ。
まぁ、水分摂って冷やして様子を見よう、と思った矢先でした。
を見つめながら立っていた娘が急に床へ崩れ落ちました。



後々調べてみると「熱性痙攣で救急車を呼んでしまった、恥です」とまで言う人もいるらしい。
対処法としては、とっさに救急車を呼ぶよりも少し様子を見て、発作がおさまったら静かに寝かせるなり、病院などに電話して聞いてみる方がいいそうですが。
「恥です」なんて、みんななんて冷静な親なんだと感心してしまいます。
硬直しながら息をせずガタガタブルブル震えてそのうち白目になり、あげく口から泡を出し始めた我が子を何分も冷静に観察出来るなんて。
しかも、発作が終わってもあらぬ方向を見つめ口がポカーンと開いたまま反応のない体。
『発作後は大抵寝入る子が多いので、そのまま静かに寝かせて何も無ければ特に心配はない』なんてウチにはとても無理かと。
と思ったら、腰を抜かしそうでしたという人もいましたが。


ウチは今まで家族や近しい人がなったという話を聞いたことがなく、調べたことも聞いたこともなく、救急車云々はもちろん、けいれんに関しても全く無知でした。
発作中の注意点として

・静かに横に(吐瀉物をつまらせないよう横向きで)させておくほうがよい
・どんな痙攣か観察する(左右対称か、半身だけか、部分的かで後の対処が違うそう)
・大きな声で呼びかけない
・大きくゆすったりしない
・10分以上続くようだと深刻な場合があるのですぐ救急車


等等あるものの・・・
知らないとは怖いもので、ずっと横向き抱っこして2,3回名前を読んでました。
もし事前に知識としてだけでも知っていれば・・・?
発作が出ていた数分(今回は2,3分)が何十分とさえ感じられ、結局救急車呼んでしまいそうです。
実際に発作を目にしたことがあれば多少違うでしょうが。
今回知らなかったウチは「このまま死んでしまうんじゃないか」とすら思いました。
不幸にもまた発作が起きたとして、10分続くかなんて最初から分からないし、10分続いた後に救急車だと遅いという人もいる、多分5分が限界のような気がします。
正に恐怖の時間、生きている心地がしないとはこの事かと。
生まれてこの方、こんな恐怖を味わったのは・・・2度目でしたか・・・
もろとも死んでしまうんじゃないか?と思った事があります。
バイクで滑り込んだのもウチには軽いお笑い話。
帝王切開と子宮筋腫、2回腹切るのだって、誰もが信頼する医者が万全の体制で臨む手術、後の傷口の心配くらいの話。
ともかく、そんな時間は短い方がいいに決まってるのでウチは5分以上けいれんが長引くようなら次回も電話します。
救急車の適正利用とは言うものの、それくらいはいいと思うのですが・・・。


子ども特有のメジャーな病気くらいは勉強しておかないとと反省しました。
もうすぐ(AM2:00)二度目の坐剤(処方されたダイアップ)をします。
明朝ももう一度病院へ行く予定です。
来て下さいとは言われなかったものの、そういえば気になる事もあるので。
【 2010/08/14 01:18 】

| ♭ 妊娠・出産・育児 | コメント(6) |
自己暗示
昨日から台所の流し付近でかすかに異臭がしてました。
いわゆる腐臭か・・・

じゃがいもや玉ねぎが近くで常温保管なので確認してみるも異常なし。
流しや排水溝、ゴミ箱も違う。
たまに一瞬フッと臭う程度なので場所特定すらしにくい。
昨日はそれほどの臭いじゃなく、ゴミ箱か娘のオムツかと思ってキレイに処理。


今日の昼間、明らかに昨日より臭うんですよ。
昨日は夕方から就寝時まで2回のみ。
今日は、流し付近に立つとかすかだけど明らかに臭ってるよな~と分かる位。

確認するも他に臭う元も思い当たらず、換気扇を付けたりしてたんですが、臭い。
娘の朝ごはんを作る時、ガス台下の酢を出そうと引き出しに手をかけた時にまたあの臭い。
ふと思いつきました。
数日前、魚焼きグリルで長いもスライスを焼いていた。












ハズでした


長いもは、とても小さくなって干からびる少し前でした。
(即撤去して網も洗ったので写真なしですが、あっても気持ち悪いだけか)



準備が色々ある時は「今すぐ焼かないけど準備が出来たから先にグリルに並べて置いておこう」って事があります。
でも「忘れそうじゃわ~」と思ってそのまま忘れ去った事2度。
今回3度目。
今度からは「大丈夫!忘れない」と思うことにしよう(違)
【 2010/08/06 18:07 】

| ♪ 日記 | コメント(2) |
金沢へ行く理屈
moblog_4fc26de0.jpg

九谷焼の陶鈴。
お気に入りです。
特に、この左と同じ鼓の絵で少し小ぶりな白い鈴が一番のお気に入りです。
これ















こんな状況



玄関のニッチに置いていたんですが、先日娘が手を伸ばしたらしく棚ごと落ちて割れました
びっくりして立ち尽くし泣いていたおかげで破片を踏むことなく娘に怪我がなかったのは幸いでした。
最近は常に娘を見ているわけじゃなくこの時も、台所で洗い物中で目をはなしていたので怒るに怒れず、まぁ仕方ない。
しかも、届かなかったはずの所に手が届くようになってました
気づかないままそんな所に割れ物を置いていたほうが悪いという事か
少々へこんでいたんですが

「金沢(九谷焼の産地)へ行けという事じゃないか?親孝行な娘だ
と旦那。
そっか~そうじゃね~いつ行こうか何個買おうか
既に割れたショックのかけらもないくらい
えぇ、単純な女なんですよ。


旦那も北陸にはリベンジ要素たっぷりやし、ウチも久々に行きたいし。
糸魚川からもう3~4年ぶりになるかな?
能登となるとウチは8~9年ぶり近くになるかな。
さすがにバイクじゃまだ無理やけど、車だとゆっくり観光できるじゃろうし。
秋はすでに長期外出が決まっているので正月かな?
正月の金沢、お高くつきそうやなぁ
【 2010/08/05 23:00 】

| ■ 和のもの | コメント(5) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。