スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
親の心、子・・・
自分はあの両親から生まれたのだと、年をとる毎に思う。
やっぱり母に似ている、と思う瞬間が昔と比べて増えてきた。
そして残念なことに、自分の記憶があるかないかの幼少時代からほぼ反面教師でしかなかった父にも似ている、と思うことがある。
学生時代どころかほんとに幼少期から、自分が大人になったら・・・と思っていたはずなのに。
まぁ、親としてはこれからやけど。


親になって最近とくに思う事がある。
子どもが親をどう感じながら生きていくのか?とか。
親のいろんな側面を見ながら、その都度いろんなことを感じて欲しいと思う。
尊敬しろとか見習えとかそういう事じゃなく。
最近は、自分の喜怒哀楽を子どもに見せる親はスマートじゃない的な風潮があるけど、時には子どもに見せてもいいと思う。
むしろ大切なことだと思う。

その過程で結果的に親をどう思うかは別としても(ありがたいとか思ってくれるのが一番ではあるけど。)いろんな感情や心情を知ってほしいと思う。



最近そんな事を思いながら、マヨネーズあられを食べて夜更かししている今晩。
【 2010/10/01 01:32 】

| ♪ 日記 | コメント(0) |
<<親を抜く日はまだ遠い | ホーム | もう秋です>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。