FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
広島、長崎式典への参加
=========8月2日の日記==========

広島、長崎の平和祈念式典に首相が出席することになったそうですね。
広島で生まれ育って、小さい頃から原爆・戦争についての教育を少なくとも10数年受けてきた者としては、今の首相には参加してほしくないのが本音です。
今の状態で来て欲しくないのもあるし、このあいだの原発への対応もあるけど。

今でこそ少しずつ整いだしてるようですが、地震後の津波や原発の風評で被害を受けている人への対応を見ると、日本の国民の為になんて事を思う人じゃないんだなぁと思いました。
まぁ、ウチ自身も震災後すぐ「最低1週間は自分たちで何とかしないと」と思ってラーメン買った人なので人の事は言えませんが、でも首相はそれが仕事だろうし、ウチは家族を守るのが仕事だろうし。(と言ってみる;)
一応首相なんだし、早い段階でもっと色々な事が強行して出来たんじゃないかと、そんな事を思ったりします。
情報操作もしなくていい所ばかりに力を入れて、原発の風評被害についてはこれといった対策もせんままで。
慎重にしないといけない事もあるやろうけど、結局は民間の方が先にやっていたなんていう事が多々なんていうのは誰が考えても「はぁ?」と思うと思うし。
このタイミングだからってのもあるけど、国民の事を考えないというのは戦争の頃も今も同じ?なんて考えてしまって、何だかイヤなんです。


原爆を経験した日本だからこそ、原発事故を起こさないように・拡大しないようにという考えとか、それが日本の意思である事をしっかり世界に発信したいなんてものもないんだなぁとも。
(広島人であった者の言い分なので全国的には分からんし、難しいから、そもそも原発を作る時点で、というのは置いとくけど
それとも、こんなに原発作ってるのに自分たちで管理出来なかったから言えない?
でも最悪、言っただけで実際何も出来なかったとしても、一応納得する人もいるだろうに、とか。
まさに今の首相(だけかどうかは知らない)は日本の昔も今も未来も考えない、自分の事だけで頭いっぱいなんだなぁと感じました。
でもそういう自分も、生活に追われるようになったらそうも言ってられないのかなぁ。


もう66年前の事になっとるし、他県の人だと放射能と聞いて原爆の事を思いつくのはほんの少数だと思うけどせめて、広島と長崎だけでも大半の人が両方思い浮かぶ状態であって欲しいと願っています。

それにしてもドイツの脱原発政策、うらやましいです。
ここまで日常に溶け込み過ぎて難しいだろうと思われる問題をきっぱりやめるという決断。
実際は原発の恩恵に預からずやっていけるわけではないようですが、それでも何とか少なくしていこうとすぐに実行できるってすごいなぁ、と思います。
反対意見もたくさんあるだろうけど、そうする事が必ず未来の為になると思ったら反対意見を無視してでも強行的にやってしまえる。
国を思う人たちできちんと機能してるんだなぁ、国民の未来の事を考えてくれてるんだなぁと思う。

日本人であるウチが聞いて純粋に「すごいなぁ」と思うし、同じ事を思う人は世界のあちこちでいるだろうし、そんな国民が増えれば国も動く、なんていう国ももしかしたらあるかもしれんし。
この政策をやめてしまう事が無いように願ってます。
そのうち、日本にも真似できる事があれば国内でもやっていってほしいなぁ。
そのためなら保温便座はいらんし、何とかTVも見ない生活にするし。
【 2011/08/05 16:00 】

| ♪ 日記 | コメント(0) |
<<適応したらしい | ホーム | 楽しい文章>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。