FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
そろそろ帰ります。
明日の夜、埼玉から旦那が来ます。
21日の昼頃に広島を出発し金沢に一泊後、のとじま水族館に寄って帰宅するかもう一泊する予定です。

もう一カ月経ったのかぁ、と少しさみしくなってみたり。
もう少し、このにぎやかな実家で過ごさせてやりたいのもあるけど、仕方ないな。
昔から、子どもはにぎやかに(多くの人の中で)育てた方がいいっていうけど確かにそれも一理、なんて思う。


今日は、近場のグリーンラインにある公園?へ行ってきました。
福山市鞆町に位置するんかなぁ?

その辺に生えていた草を鹿にあげたら、我も我もと押し寄せてきて、最大7頭の鹿に迫られた娘。
フェンスを挟んでいたので大喜びしてましたが、宮島か京都でこの状態だと確実に大泣きやろうな
この写真も実は5頭います。
20110819a


帰り際、噂の鞆町を上から眺める。
中央右寄りの小さな島へ、変わった形の道が延びてます。
なんでまっすぐじゃないんやろうか。
(写真大きくなります↓)
20110819e


その後、歴史好きな方なら知っているかもしれない?阿伏兎観音、へ続く道。
何だかなつかしいな。
対岸がすぐそこなので泳げそう…と思ったら、潮の流れが速くて速攻で流されるそうな
20110819b


この辺りは、海に面してて危険じゃなければどこからでも海へ入って泳げます。
小さい頃は、こんな所からでも海へ飛び降りて遊んだ記憶があるなぁ。
水もキレイやしなぁ。
でも岩がある場所には牡蠣の殻がくっついていてちょっと危険。
それでも小さいながらもちゃんと自分たちで平気かどうか判断出来てたし。
(写真大きくなります↓)
20110819c

阿伏兎観音へ入場しなかったので、対岸からの写真。
一番右側の白と朱色の建物がそうです。
本当に岸壁のすぐそこに建ってるなぁ。
20110819d


せっかくなので外海に面する(といっても瀬戸内海だけど)道をたどって島を一周しました。
水曜に泳いだ海岸が左端中央の砂浜です。
干潮だともっと広いかな。
20110819f


娘が車で寝ていたので久々に生まれ故郷を探索してみましたが、こうしてゆっくり見て周る度に思うんですが、生まれ故郷に対する想いって年をとるたびに深くなっていく気がします。
故郷から遠く離れているから、というのもあると思いますが。
自分の娘もいつか、自分の生まれ育った所をこうして懐かしく見て周る日がくるのかなぁとか考えてみたり。


そういえば、かなり昔に流し読みくらいで読んだ本の内容をずっと忘れていたのに、娘が生まれてからはよく思い出します。

昔のイギリス紳士が、仕事で数十年も家族と共にアジア圏を転々としていて、歳をとって最終的に自分の生まれ故郷へ帰ってきたものの、全てが変わり過ぎていて迎えてくれたのは、初めて見る顔ばかりの使用人が住んでいる城(自宅)だけだった。
年をとって恋しい地元へ帰ってきたものの、昔を語り合える人間がいないという事が年寄りの自分にとってこれ程さみしい事だとは思わなかった、もう少し早く(友が健在であっただろう頃)に帰ってくるべきだった、と。
手紙で把握していたし、会いたくても会えないのだから分かってはいたものの、毎日見るこの景色達がその事を私に初めて実感させた、という内容だったような。



まだ広島にいる頃に何気なく読んだだけの短い文章だったのに、自分も生まれ故郷での昔事を語り合える友が欲しいと思う時が来るんだろうか、なんて事をよく考えてしまいます。


娘が生まれてこのかた、遠すぎる未来のことをやたら考えてしまう事があります。
そんな事を考えるより、もっと目先のことを考えろや、ってな最近なんですけどね
【 2011/08/19 23:00 】

| ♪ 日記 | コメント(0) |
<<能登半島 | ホーム | 海水浴>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。