スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
結晶を作ってきた
昨日お邪魔したママ友の家へ今日も遊びに

昨日はただ遊びに。
今日はいつもの3親子でクリスマス飾りを作った
つい最近おりがみで作る雪の結晶の作り方を知ったんですが、昨日おりがみの話になってその話をしたら「明日はもう1人も呼んで作ろう」と。
娘におりがみをねだられるものの、結局たくさん余っているのはどこも一緒らしい
七夕の時にも一緒に飾り作りをして裏山へ笹を取りに行ったりしたけど、一緒に工作はあれ以来かな。

親もかなりハマったんですが子ども達も楽しかったみたいで「また明日もしたい」と娘以外の2人は泣いてました
娘は工作大好きで昨日もしてたし、家に帰ってからもまた作ってたし
あれこれやりたい盛りだな
3人とも糊やハサミで一生懸命切り貼り
厚紙と同じ形の紙を探して、表裏それぞれに貼り付けさせて紐を通させたもの。
まだ端を揃えて貼り付けられないので、端部分は切り落としてます。(余白も作ってた)
たったこれだけの作業でも、同じ形同士を探したり、表はピンクで裏は緑にしたいから探して~などと、とても楽しそうでした。
飾りらしいものも出来たし。
moblog_dba89183.jpg

3人寄れば文殊の知恵など3人寄ることをよく言うけど、3歳の子どもですら当てはまるなぁと最近つくづく思う。
今日みたいに、同じ作業をしていても2人だと同じになりやすいけど3人になると決まってみんながそれぞれ別な物になる。
一人が違う事をしていたらそれを真似てみながら自分の作業も並行してやってみてたり、脱線気味なみんなを修正し始める子がいてみたり。
この年の子ども達を少し離れて客観的にみれると、とても楽しいんだろうなと思う。


今日作った中ではこの雪の結晶が親に一番好評でした。
一人は「今夜は娘を早く寝かしつけて沢山作ってる」と既に6個も作ってるほどハマってるし。
moblog_cd4b5eb9.jpg

シーズンが終わった後は押し入れに片づけてまた一年場所とるような飾りと違って、躊躇なく捨てられるし短時間で作れるからお手軽でいいかもしれない。
量産しよう
【 2011/11/25 23:28 】

| * インテリア | コメント(0) |
<<台所活動自粛 | ホーム | 9年前の切符>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。