スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
同じは楽し、嬉し
「夫婦の、互いに好きなところはどこですか?」

という質問やアンケートを見聞きする事がありますよね。
あれ、ウチの場合、「これで決めましたjumee☆SaturdayNightFeverR」という決め手は無いものの、腟色々な事が程よく、って感じです。
たとえばこんな事。

趣味が一緒です : バイク乗りである

夫婦って、お互いが好きなことを認め合えるというのはとても重要だと思うのです。
特にバイクって、どちらか片方だけ乗っている場合「金がかかるし怪我するし、いいことないのに何で乗るの?」何て言われた人の話とか。
おまけにパートナーの親にも反対され、バイク売って乗るのもやめた方の話とか。

バイクに限りませんが、危険げ!が伴う趣味というのは、夫婦一緒に楽しめる、もしくは夫婦同じ趣味であるのが一番指だと、昔から思っています。

例えば、休日に趣味を楽しみに行くパートナーを「いってらっしゃーいキラキラ(ピンク)」と快く送り出して、何かあった場合。
相手の趣味として認めてはいても「やっぱり止めればよかった、やっぱりやめさせておけばよかった」とどこかで思ってしまうと思うのです、ウチなら。

まぁ、幸運にも、うちの夫婦は互いにバイク乗りです。
事故ったら下手すりゃ死んでしまうけど青ガイコツア~、それでも趣味です、大好きです。
ツーリングがどれだけ楽しいかって事も、大雨のツーリングは大変で「悲しすぎてどーでもよくなるよね~jumee☆DaNcE2」なんて事も知っています。
走っているときのささいな事や、ツーリング時の荷造りや荷物1つの事でさえ、同じ話で盛り上がれて楽しくて仕方ありません。
それは多分、自分も好きな事やけんできる事で、そうじゃないと話し相手というよりは聞くだけになってしまうし何より、楽しさを知っているから話しだすと楽しくて止まらない腟キラキラ(オレンジ)
まぁ、そんな事なので汗とかもし相手になにかあったとしてもバイクに乗っていたせいでなんて事は言わんじゃろうし、旦那も言われたくないやろうし。って、ウチも。

何を言いたいか分からなくなってきましたが、旦那が同じ趣味で良かったという事。




同じといえば、病気自慢じゃないですが・・・

持病が一緒です : 喘息持ちである


いえ別に、傷なめあおう的なサミシイ事じゃないですから・・・腟

喘息は、生活スタイル等々、普段から気を使った方が良い事などがあるんですが。
それも二人ともだと「自分のため」だけじゃないし、相手に気を使わせるなぁ、って事もなく。
自分だけだと「仕方なく」な事でも、「お互いの為だしLOVE」と思えるので、そうする事が普通になるし、今では「うちの家族はこうなのよ~おためしブルー」て感じ。
それに、家族で、家族内の誰かの病気の話になるとシメっぽくなったり、迷惑かけてますだったり、「迷惑かけられてます、と思われているんではないか」と被害妄想に陥ったり申し訳なく思ったりするけど(ウチはそんな事もあった)二人ともだとそんな事もなく。
しかも喘息って、子に遺伝する事が多々あるので、この点でもね。

ウチの父が喘息持ちで、母はありません。
なので、子の世話をする母親は、ウチが喘息で苦しんでいても何をしたらいいのか、どんなに苦しいのか分からないしで、母も一人で辛かったと思うしウチもツライし腟
そんな事を思っていたおませな幼少時代を経て、中学生の頃から思うことがありました。
結婚して、ウチだけが喘息だったとして、もし子にも遺伝したとすると、ウチは旦那や子に申し訳ないと思い続けながら子育てしていくんじゃろうな~と思ったりしてました。

幸い、もし万が一うちらの子が喘息を発症したとしても、ウチは一人で悩むこともないし、旦那に相談することも出来るし。


まぁこれも、同じでよかったという話。
よかったとはいえ、無いに越したことはないけどね汗




好きなところというには微妙に違うけどウチにとっては両方、無理に求めはしないものの気になるランキングは上位の2つでした。
【 2008/08/22 23:27 】

| ♪ 日記 | コメント(0) |
<<梨の季節です | ホーム | 「盆も過ぎれば」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。